福岡の消費者金融サンクスダイレクトとは

サンクスダイレクトは福岡県に店舗を構える小規模消費者金融です。インターネットを通して申込みを行えば、全国から利用可能となっています。

サンクスダイレクト

1

いわゆる街金であるこの会社は、他の小規模消費者金融と同じく金融ブラック状態の方へも柔軟な審査を行っていると言われていますが、インターネット上の情報の少ない「株式会社サンクス」は安心して利用できるのか、という不安をお持ちではないでしょうか?

そこで、今回は実際にサンクスダイレクトに問い合わせた内容をもとに、詳しい利用の流れを解説していきます。

関連記事サンクスダイレクトは専業主婦でも借りれるって嘘?本当?

株式会社サンクスの「サンクスダイレクト」って?

株式会社サンクスの「サンクスダイレクト」とは、どんなサービスなのか最初に簡単に説明してしまいましょう。

株式会社サンクスの融資サービス

サンクスダイレクトとは、株式会社サンクスという金融業者が取り扱っている融資サービスです。サンクスダイレクトは、福岡県に店舗を構える貸金業者であり、個人向けの融資事業を行っています。

しかし、初めて聞く人が大半だと思います。そのため、もしかしたらサンクスダイレクトはヤミ金なのでは?と思われる人もいるかもしれません。

しかし、サンクスダイレクトは金融庁に届け出を行っているれっきとした正規の貸金業者なので安心してください。

参考:金融庁登録貸金業社情報検索より

商号株式会社 サンクス
本社所在地福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-16
TEL092-483-4500/0120-800-485(フリーダイヤル)
営業時間9:00~18:00
休日土日祝日
事業内容金融業
登録番号福岡県知事 (5) 第08424号
日本賃金業協会会員 第000133号

融資対象は全国対応で振込融資

サンクスダイレクトは福岡に店舗を構えてはいますが、振込融資に対応しているので全国どこからでも申し込みが可能です。

全国対応の街金

インターネット経由で申し込みができるので、24時間いつでも時間を気にせずに申し込むことが出来ますが、店舗の周辺にお住いの人であれば、もちろん来店して相談に乗ってもらいながら融資を受けることも可能です。

関連記事サンクスダイレクトのおまとめローン【利用方法とメリット】

借り入れ審査は自社審査

サンクスダイレクトは規模で言えば中小消費者金融にあたり、審査も大手消費者金融とは異なる独自路線で行っています。

中小消費者金融独自審査を行っている業者では、大手の審査に落ちてしまった人でも融資を受けられる可能性があるので、どうしても融資を受けたい人にとっては心強い存在となるでしょう。

ただ、自社で独自審査を行ってはいるものの、属性や信用情報をベースにした審査基準であることには変わりないため、ブラックの人が融資を受けるのは少々厳しいかもしれません。

関連記事サンクスダイレクトの口コミ・評判から分かる特徴まとめ

サンクスダイレクトで利用できるローン

ここからはサンクスダイレクトで利用できるローンについての説明を行っていきましょう。

フリーローン「サンクスダイレクト」

サンクスダイレクトは前述通り、サンクスの看板商品です。

実質年率15.0~18.0%
限度額~300万円
返済期間5年以内(60回まで)
返済方式元利均等返済方式
必要書類・本人確認書類
・収入証明書
担保・保証人原則不要
遅延損害金年率20.0%

資金使途自由の融資を受けられるフリーキャッシングとなっています。

株式会社サンクス「サンクスダイレクト」の融資限度額

サンクスダイレクトは100万円未満が基本となっているものの、原則として300万円までなら即日でお金を借りることも可能なので、急ぎの方にも充分に対応できるキャッシングサービスと言えるでしょう。

実際に融資される金額は審査によって決定されるため、申し込んでも必ず希望通りの金額が融資されるとは限りません。ですが、それだけの金額を借りられる可能性があるのは魅力的と言えるでしょう。

関連記事サンクスダイレクトで否決される原因は?【審査落ちの対策法】

おまとめローン

サンクスダイレクトにはおまとめローンがあり、100万円~700万円まで借り入れできるようになっています。

続いては借換ローンで、商品概要は以下のようになっています。

実質年率7.3~14.6%
限度額100~700万円
返済期間5年以内(60回まで)
返済方式元利均等返済方式
必要書類・本人確認書類
・収入証明書
担保・保証人原則不要
遅延損害金年率20.0%

サンクスダイレクトのおまとめローンは、資金使途が他社借り入れの返済に限定されるものの、フリーキャッシングよりも多くの金額を借り入れられるようになっています。

おまとめや借り換えを行う場合は、ローンの利用前後で実質的な適用金利が下がっていなければなりませんが、サンクスダイレクトの借換ローンの金利は比較的低いのでその点も問題ないでしょう。

不動産担保ローン

不動産を持っている場合には不動産を担保にし、大きい額の借り入れを行うこともできます。

実質年率4.5~12.0%
限度額1億円(1億円以上は応相談)
返済期間10年以内(120回まで)
返済方式元利均等返済方式
必要書類・本人確認書類
・収入証明書
・登記簿謄本
担保・保証人原則不要
遅延損害金年率20.0%

サンクスダイレクトのメリット

サンクスダイレクトが評価される理由としては、まず審査が柔軟であること、そして融資実行率がとても高いことが挙げられます。

最短30分で完了のスピーディーな審査

サンクスダイレクトのホームページにも、目立つところに大きく記載されていますが、サンクスダイレクトの審査は最短30分で完了と非常にスピーディーに行われます。

融資を受ける場合は審査に通過したかどうかをできるだけ早く知りたいという人が多いと思いますが、最短30分で完了するのであれば待ち時間を気にする必要もないでしょう。

消費者金融を利用したいと考える人の中には、急ぎでお金が必要な人も少なくありません。口座振込での最短即日融資が可能なので、融資をお急ぎのかたでも安心して利用できます。

ただし申し込み者の属性や信用情報次第では、審査結果が分かるまでに時間がかかる可能性もありるので、その点には注意しておきましょう。

関連記事サンクスダイレクトはヤミ金なの?【闇金を見分けるポイント】

他社で審査が通らない人など幅広い人が利用可能

フリーキャッシングの利用対象者は、「満20歳以上で定期収入のある方」となっており、年齢と定期収入に関してしか条件を設けていません。

そのため定期的な収入さえあれば、職業に関わらずに幅広い人が利用を検討できるローンとなっています。

サンクスダイレクトは、年金受給だけで生計を立てている人や個人事業主、専業主婦でも申し込むことができます。属性に関しての審査対象が幅広いことがサンクスダイレクトの人気の秘密なのかもしれません。

生活保護受給者への融資は不可能

確かにサンクスダイレクトは信用情報に傷がある人でも、場合によっては借りることができます。ですが、さすがに返す見込みのない「生活保護受給者」には貸付は行いません

サンクスダイレクトの利用条件の中で特に重要視されるのは、「毎月継続的に安定した収入がある」ことです。

ですから、生活保護受給者や無職の人も同様にサンクスダイレクトでお金を借りることはできないので注意してください。

関連記事サンクスダイレクトに来店する場合の必要書類とアクセス

専業主婦でも申し込みできる

サンクスダイレクトは専業主婦の対策法として、配偶者貸付という制度があります。

配偶者貸付とは?

配偶者貸付とは、「申込者と配偶者を合わせた年収の3分の1以下までなら借入可能」という制度です。

専業主婦・主夫は、総量規制の例外として、配偶者の年収の3分の1まで借入れを行うことができます。

ただし、そのためには、配偶者の同意書、配偶者との婚姻関係を示す書類、配偶者の収入証明書類を提出しなくてはなりません。

引用:日本貸金業協会

多くのカードローンやキャッシング会社は、貸倒れのリスクを抑えるため、配偶者貸付を行なっていません。配偶者貸付を適用しているのは、サンクスダイレクトのような一部の中小のみとなっています。
もちろん通常の審査よりも難易度は上がりますが、この配偶者貸付によってパートナーの収入を合算して年収の1/3まで専業主婦も借入を行うことが出来るというわけです。

サンクスダイレクトのデメリット

では逆に、サンクスダイレクトのデメリットとしては、どのようなことが挙げられるでしょうか。

カードローンではない

サンクスダイレクトはカードローンでは無く振り込みローンです。よってカードローンとの違いもいくつか出てきます。

  • 振り込み融資で借り入れ
  • 返済も指定口座へ振り込み
  • 返済中は追加の借り入れができない

また再度借り入れする場合は、その都度審査があるのも大きな違いでしょう。

返済時に振込手数料がかかってしまう

サンクスダイレクトの返済方法で銀行振込を選ぶと、返済の度に振込手数料を負担しなければいけません。

カードが発行されないのでATMから返済できませんし、口座振替(自動引落)があると便利なのですが、それもできないので注意しましょう。

サンクスダイレクトは審査が甘いってホント?

サンクスダイレクトの口コミや評判の中には、少額でも収入証明書を提出すれば融資してくれるといった口コミや金融トラブルがあっても審査落ちしなかったという口コミや評判が多いです。

評判をまとめてみると、短期返済向きや債務整理の相談が可能、借りれなかったが親身に相談に乗ってもらえて良かったという意見もありました。

サンクスダイレクトの審査・融資を受けるまでの流れ

サンクスダイレクトで審査が行われている時間帯は平日の9:00〜18:00です。土日祝日でも申し込みはできますが、審査結果の連絡は週明けの翌営業日となります。

審査の注意点

  1. サンクスダイレクトのホームページの申し込みフォームで記入する
  2. サンクスダイレクトによる審査が行われる
  3. 本人確認書類の提出や在籍確認
  4. 審査結果が出る
  5. 指定した口座にお金が振り込まれる

ここからはサンクスダイレクトに申し込んで融資を受けるまでの流れを確認していきましょう。

申し込み

インターネット・電話・直接来店の中から、好きな方法で申し込みを行います。

申込方法借入方法
インターネット
電話
来店
郵送・FAX
来店
振込

審査は平日に行われる為、平日を挟む必要があります。その為、余裕をもった申し込みをおすすめします。

審査

申し込み内容を確認次第、担当者から申し込み者に電話がかかってきます。その後、申し込み内容を元にサンクスダイレクトにて審査が行われます。

審査基準は本人の年齢・性別・年収・職種・勤続年数・会社の基本情報・現在の居住状況や環境など、これらの情報の提出がまず求められ、それぞれの点を踏まえた上で顧客となるための条件提示がなされます。
サンクスダイレクトではこれらの情報をもとにその人の返済能力を数値化し、このスコアに応じて審査を通過できるかどうかを決めています。

電話で申し込んだ場合は、最短約30分で審査結果が分かり、審査結果の回答が行われます。来店の場合は、本人確認書類を用意したうえで店舗担当者に直接相談することで、審査が行われます。

必要書類の提出・借り入れ

審査後に契約成立となった場合は、サンクスダイレクトの店舗窓口もしくは振り込みにて融資が行われます。

契約時に必要となる書類

サンクスダイレクトに申し込むために必要な書類は、運転免許証などの本人確認書類が出来る書類と収入証明書、印鑑です。

本人確認書類運転免許証、健康保険証+1点(住民票等)、パスポート、顔写真入りの住民基本台帳カードなど ※いずれか1つ+印鑑
収入証明書(50万円を超える場合)源泉徴収票、課税証明書、直近の給与明細書、所得証明書、確定申告書など ※いずれか1つ

運転免許証などは、他の消費者金融を利用する場合でも必要になることが多い書類ですが、印鑑を必要とする業者は珍しいと言えるでしょう。

審査後に契約成立となった場合は、サンクスダイレクトの店舗窓口もしくは振り込みにて融資が行われます。

サンクスダイレクトで審査落ちする人の特徴

サンクスダイレクトで審査落ち・否決してしまうのはどのような人なのでしょうか。サンクスダイレクトの審査に落ちてしまう人の特徴を見ていきましょう。

  • 長期にわたる延滞(3ヶ月)
  • 保証会社を通した支払いの滞納(家賃・携帯端末)
  • 安定した収入がない
  • 総量規制に抵触している

サンクスダイレクトは闇金ではなく正規の消費者金融です。そのため、法律で年収の1/3を超える金額を貸すことは出来ないと決まっています。

もしもすでに借りている額が超えている場合は審査落ちとなります。これを総量規制とよびます。年収が300万円の人だったら100万円までが限度額となっており、全ての消費者金融を合わせて100万円までしか借りられないということになります。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。

引用:貸金業法について

この制度は貸金業法という法律で決まっているため、この総量規制を超えて貸しているところは、ヤミ金ということになります。絶対に利用しないようにしましょう。

サンクスダイレクトの返済は元利均等返済方式

サンクスダイレクトの返済は「元金自由返済方式」ではなく「元利均等返済方式」となっています。

元利均等返済方式とは

元利均等返済人式とは、返済額の元金と利息の合計額が返済開始日から完済日まで均等になる方式のことです。

完済日(返済回数)を最初に決めておき、その回数分を支払うことにより完済します。
早めの完済を目標とするなら「元利均等返済方式」であらかじめ完済日を決めておきましょう。当たり前ですが、返済回数や借入期間が少ない程、利息総額が少なくなります。

サンクスダイレクトがおすすめな人

サンクスダイレクトの商品詳細や、ここまでの説明を踏まえて、サンクスダイレクトがおすすめな人はどのような人かについて、考えていきましょう。

サンクスダイレクト

1

大手消費者金融の審査に落ちてしまった人

サンクスダイレクトはプロミスやアイフルといったいわゆる「大手消費者金融」と比較すると規模の小さな消費者金融です。

その為、サンクスダイレクトは他のカードローンではお金を借りることができないような人、つまり過去に返済トラブルなどで信用情報に事故情報(ブラック)が付いている方でも審査対象にしています。

このことから大手消費者金融と同じ水準の審査基準を設定していると、利用者を確保するのに苦労するため、審査基準が大手よりも多少なりとも緩和されていることが予想されます。

即日融資を希望している人

サンクスダイレクトは、100万円までならば即日融資も可能となっています。

また、ネットもしくは電話で申し込みを受け付けているので、福岡の店舗に出向かなくても融資を受けることが可能です。

専業主婦の方

大手消費者金融と違い、配偶者に安定した収入があり、なおかつ配偶者の同意書を提出できるときは、自分自身に収入がない専業主婦の方でも申込むことができます。

多くのカードローンやキャッシング会社は、貸倒れのリスクを抑えるため、配偶者貸付を行なっていません。配偶者貸付を適用しているのは、サンクスダイレクトのような一部の中小のみとなっています。

サンクスダイレクトの記事一覧