トライフィナンシャルサービス

TRYフィナンシャルサービスで審査落ちた人の特徴と対処法

トライフィナンシャルサービスから審査結果の連絡が来ない…

どうしてもお金が必要でトライフィナンシャルサービスに申し込んでみたものの、数日待っても連絡がない…といった方もいるのではないでしょうか?

上記のような状況にある人は、審査落ちしてしまったのでは?と不安に感じてしまうものでしょう。

TRYフィナンシャルサービス1

関連記事トライフィナンシャルサービスでおまとめローンを組む際のポイント

銀行カードローンや大手消費者金融との違いとは

中小消費者金融のトライフィナンシャルサービスは、確かに即日融資にも対応してくれます。しかし、それはあくまでも最短で手続きが進んだ場合の話です。

仮に、即日融資を希望して申し込んだとしても、その日のうちに連絡が来るとは限りません。

むしろ、すでに他社で多額の借入を行っていたり、何らかのトラブルを起こしていたりするケースでは、審査結果の連絡が届くまでに時間がかかってしまうのです。

関連記事トライフィナンシャルサービスは債務整理者でも借入できる?

トライフィナンシャルサービスからの連絡が来ない理由

実際にどのような理由があって、審査結果の連絡が遅れてしまうのか。

正直なところ、トライフィナンシャルサービスのローン担当者でもない限り、正確な手続きの流れを把握することは出来ません。

とはいえ、考えられる理由はいくつかあります。

関連記事トライフィナンシャルサービスのヤミ金疑惑を徹底調査

審査が混み合っている

トライフィナンシャルサービスからの連絡が遅くなっているのは、単純に審査が混み合っているだけかもしれません。

一概には言えませんが、トライフィナンシャルサービスからの借入を希望する方の中には、銀行や大手消費者金融のローンを利用できなかったケースも見受けられます。

他社で何らかの問題があった申込者に融資するのは、トライフィナンシャルサービスとしても貸し倒れのリスクが大きいものでしょう。このような背景を踏まえると、他社より慎重に審査されることが予測できます。

申し込み者が多ければ、トライフィナンシャルサービスからの連絡に時間がかかってしまうのは仕方がない部分でもありますね。

関連記事ぽちスマくんなら来店不要で借りれる?【特徴と注意点】

大型連休や土日祝日の前後は混み合う可能性あり

ちなみに、申し込んだタイミングが繁忙期に重なってしまうと、審査が混み合いやすくなってしまいます。

例えば、ゴールデンウィークや夏季休暇、年末年始などの前後。土日祝日も申し込みやすいタイミングなだけに混み合うかもしれません。

申し込んだ時期によっては1週間程かかってしまうケースもあるので、トライフィナンシャルサービスからの連絡はある程度気長に待ちましょう。

関連記事トライフィナンシャルサービスでの借入は総量規制の対象になる?

在籍確認が取れない

トライフィナンシャルサービスから連絡が来ない理由として、在籍確認が取れない状況にある可能性も挙げられます。

在籍確認について簡単に説明すると、申込者の勤務先に電話して「本当に働いているのか」を確認するための手続きです。

融資する側が必ず行わなければいけない手続きのひとつなので、どんな理由であれ職場と電話連絡が取れなければ審査は完了しません。

関連記事トライフィナンシャルサービスの来店での申込方法とアクセス

電話対応が難しい場合は要相談

申込者の中には、どうしても職場と電話連絡を取るのが難しい場合もあるでしょう。

このような状況にある方はトライフィナンシャルサービスに相談してみるのをおすすめします。

申込者の状況次第では、電話連絡以外の方法を検討してもらえるかもしれません。

トライフィナンシャルサービスで否決(審査落ち)してしまう理由

トライフィナンシャルサービスで否決(審査落ち)してしまう理由とは。トライフィナンシャルサービスでは審査結果で可決を貰った後に書類を提出するのですが、書類を提出した後にもまた審査をしている様子です。

審査の注意点

書類を提出する前を一時審査、書類を提出した後を二次審査として考えてみましょう。

関連記事トライフィナンシャルサービスの口コミ・評判まとめ

通常ならば書類は申告内容と違いがないかチェックすればOKなハズ。それが書類提出前の審査結果と正反対になるのは気になる所。どういう事なのでしょうか?

一次審査は予選みたいなもの

例えばの話ですが、通販でお買い物をした時の事を思い出してみてください。先払いの銀行振込みで購入したとしましょう。

ネットから購入ボタンを押しただけで買った気分になりますが、実際はまだ購入してませんよね?

購入ボタンを押したら、登録しているメールアドレスに「ご利用ありがとうございます!」と購入した事を確認するメールが送られてくると思います。

これが、いわゆる一次審査です。

その後、銀行振込みで支払いをして、キチンと支払うべき金額が支払われたかどうかを確認して、初めて商品を発送してくれます。

この支払いをしたかどうか、キチンと契約ができるかどうかをチェックするのが書類審査なのです。

ここで支払いをキチンとしなければ、不足した入金であれば、契約は破棄されて商品を手にする事はできませんよね?

一次審査で「この人なら融資してもいいかな?」と思った事が、しっかりした書類に目を通すと「あれ?」となる事もあるんです。

融資審査に落ちる人の傾向とは

トライフィナンシャルサービスで否決・審査落ちしてしまった理由は通過基準が公開されていない以上、具体的に知ることができないでしょう。

  1. 安定した収入がない
  2. 在籍確認の電話が繋がらない
  3. 信用情報がブラック化している
  4. 他社借入が多い
  5. 申し込みブラックになっている

しかし、これまで否決・審査落ちした人の傾向から、審査落ちの原因は上記の5つに絞ることができます。

TRYフィナンシャルサービスの審査落ちの原因と対処法(まとめ)

トライフィナンシャルサービスでは金融事故を起こしていると審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなります。

代表的な金融事故には以下のものがあります。このような金融事故を起こしてしまうと、最長で5年間、自分自身の信用情報に記録されてしまいます。

金融事故の事例
  • 長期にわたる延滞(3ヶ月)
  • クレジットカードなどの強制解約、代位弁済
  • 債務整理
  • 保証会社を通した支払いの滞納(家賃・携帯端末)
  • 奨学金の滞納

長期延滞とは3ヶ月以上のクレジットカードの支払いを延滞することで、支払予定日から61日以上経過してしまうと長期延滞とみなされてしまいます。

お金を借りられるのはトライフィナンシャルサービスだけではない

例えば、トライフィナンシャルサービスで審査落ち・否決してしまったら他の消費者金融に申し込みをするという方法にも注目してみましょう。

審査というのは、各金融機関で個別の基準があるため、1社利用できなかったからといって全てダメだとは限らないのです。

下記にてその他の中小消費者金融をまとめているので参考にして下さい。

関連記事全国対応の街金で借りやすいのは?【審査基準や申込方法まとめ】

おすすめの記事